写真に綺麗に映って、テンションを上げて

年と共に、必ず顔は、下へ引っ張られますし、隠したい所は増えますが、せめて、写真に映る時は、イキイキとキレイな状態で、自分の姿を映してもらいたいですよね。そこで、私の知っている、これをやれば今までより美しく写真に姿を残せる方法をお伝えします。

まず、目元を、必ず明るくすることです。アイラインや、目の二重 部分への、ブラウンシャドウはokですが、アイホール部分には、影は入れてはいけません。アイホールは出来るだけ、明るく見えるように、質感の緩いコンシーラーなどで明るめにして下さい。黄色い肌馴染みの良いシャドウを薄く入れても良いですし、両方なければ、リキッドファンデーションで、明るくしてください。

そして、目の下、特に中年になるとくすんでくる目頭の切れ込み下部分を、明るくしてみてください。コンシーラー少量が良いですが、あまりオーバーにしますと、肉眼で見た時にシワが目立つので、気をつけて下さいね。コンシーラーがなければ、リキッドファンデーションの重ね塗りを軽く繊細に丁寧にしてください。

グロスは、唇に健康的なツヤが出るのですが、やり過ぎ厳禁なので、江原道のグロスをお勧めします。ちなみにこちらのブランドのアクアファンデーションイルミネーターという代物で、鼻筋と顎先にツヤを少し足すとイキイキ感アップします。そしてネックラインが出る服装をするのでしたら、必ず、首部分にお粉をはたくか、薄ずきの下地などを

塗って顔との落差をカバーして下さい。歳をとったら、タートルネックが便利ですけど、夏場は難しいですからね。。。そして、化粧が終わったら、必ず、スマホやタブレットで、ビデオ撮影をして、自分の姿を、見直してチェックして下さい。鏡は反転して写っていますから。写真を撮る前に自分を写しておけば、顔の準備体操にもなりますし、これだけで、顔はかなり引き締まります。

そしてあとは、顔の体操!1人で笑ったり口角を動かしておけば、大事な写真の瞬間もきっと素敵に映りますよ。うまく笑えない時は笑わなくても良いと思いますが、やっぱり笑顔の写真を!ということでしたら、カメラに向かってウイスキーと言ってみてくださいね。
ユーグレナoneオールインワンをアラフォーの私が使った生の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)